小麦粉の妖精こぎみゅんのキャラショップができたから行ってきた

 

 

こぎみゅんの話をしますがみなさんこぎみゅんのことは知っていますか? サンリオが擁する小麦粉の妖精(コギムーナ)の、こぎみゅんです。最近サンリオキャラできりみちゃんの次にかわいいのでとても注目しています。

 

こぎみゅんは小麦粉の形をしたコギムコーポに住んでおり、またその管理人です。誕生日は5月7日(粉の日)。きりみちゃんが8月31日生まれ(野菜の日)なのに比べるとキャラクターコンセプトがしっかりしています。語尾が「みゅん」でかわいい。

 

 

こぎみゅんは何をやってもミスをしたり粉々になったりとけっこう損な役回りをしています。でも不思議なことにそれがかわいいんですよね。泣いてるエビフライかわいい。

 

 

こぎみゅんはインスタもやっています。タグのかわいそがられ方がすごい。「かわいそかわいい」というジャンルは新しいですね。アニメもやってるようです。

 

かわいそうでかわいい、というのは例えばフリスビーのキャッチを失敗した犬を見てかわいいという感情を持つようなこと、と勝手に思っています。マンガ家でありアニメーターでもあるキューライスさんが描いているマンガ『ネコノヒー』も、ネコが何かをして失敗しているところを世間がかわいそがってかわいがる受け取り方をしている気がするので、大衆的にもそういった「かわいそがるかわいがり方」という文化コードが共有されつつあるのではないかなと思います。

「かわいい」と「かわいそう」のルーツはいっしょという話を聞いたことがありますがたしかにそうだな、と。そういったかわいさ論の文脈でもこぎみゅんに注目しています。

 

f:id:jpmpmpw:20180226015026p:plain

https://www.sanrio.co.jp/character/cogimyun/

こぎみゅんにはコギムニストの仲間たちがいます。コギムニストが何なのかは公式の弁を待つ必要がありますが、小麦粉を使用した食べものの仲間たちのことだと推測しています。スケボーに乗った「ぎょうざくん」、こぎみゅんといつもいっしょにいる「エビフライ」などわりと幅広く存在しています(エビフライがかわいい)。

 

キャラクターの説明文も辛辣かつウィットに富み、とてもいいです。ぎょうざくんは”勢いのあまり中の具が飛び出てくること”があるそうですが、脳じゃん。

 

こぎみゅんが小麦粉自体の妖精(コギムーナ)ということはこれら仲間キャラたちはこぎみゅんの部分集合ということで、こぎみゅんが全てを包括する母なのでしょうか。それぞれの出自などについても今後考察していく必要があると考えています。

 

www.sanrio.co.jp

キャラ紹介はこちらから見れます(小麦粉なのにおにぎりになりたいのかわいい)。

 

▼キャラショップへ 

 

f:id:jpmpmpw:20180225012249j:image

そんなこぎみゅんのキャラショップが池袋のP'PARCOで開催されていたので行ってきました。会期はもう終了しています。こうしたキャラショップは珍しいのでとてもいいですね。 

 

f:id:jpmpmpw:20180225012653j:image

ぬいぐるみやマグカップ、缶バッジなどが販売されていました。もこもこしている。 

 

www.the-chara.com

グッズの詳細はこちら(もう終わりましたが)。

 

f:id:jpmpmpw:20180225012712j:image

こぎみゅんのプロフです。とてもとても儚い女の子、保護感情に揺さぶりをかけてきますね。

 

f:id:jpmpmpw:20180225013109j:image

ショップにはこぎみゅんのマスコットも。かわいい〜〜〜〜〜〜〜

 

f:id:jpmpmpw:20180225013123j:image

グッズ売り場はざっとこのような感じ。あまり規模は大きくなく、自分が行ったときはお客さんはほとんどいませんでした。 

 

f:id:jpmpmpw:20180225013514j:image

壁にあるメッセージパネルに貼られた付箋にはファンによる思いが綴られていました。こぎみゅんかわいいですよね。わかる。 

 

f:id:jpmpmpw:20180226025328j:image

自分はクリアファイル、マイクロファイバークロス、マグカップ、缶バッジとキーホルダーを購入しました。自分はグッズを集める形のファンではないので、せめて日常生活で役に立つようなものを選んで買いました。デザインもいいし、わりと使い勝手いいものが揃ってました。

 

f:id:jpmpmpw:20180226025609j:image

マグカップもかわいい。ポップ。

 

f:id:jpmpmpw:20180226025650j:image

3000円以上買うとキャラパネルが当たる抽選ができるのですが外れたのでポストカードをもらいました。犬に扮したこぎみゅんかわいい〜〜〜〜

 

こぎみゅんにはとても注目しているのでこれからどんどん露出していってほしいですね。もうすぐサンリオキャラクター大賞も始まりますし楽しみです。それだけが生きるよすがなので。サンリオについて話せる人がものすごくほしい。

 

おわり

 

わたしの2月17日は誕生日

2月17日は私の誕生日でした。

23歳になりました。仕事がら色んな人に会うのですが、年齢を尋ねられて答えるとびっくりされるのはどうしてなのでしょう。最近は早く年をとりたいなと思うようになってきました。

 

22歳は就職をしました。就活はわけわかんない不動産屋しか受けてなくてもうおしまいだと思っていましたがご縁があって今の編集プロダクションの会社に入れていただきました。このままだと限界集落の田舎に帰ってトラクターを燃やして一句詠んでたかもしれないので好きな仕事に携われて本当に感謝しています。社会人になりました。まだ何もわかってませんがなんとかやっています。

 

仕事は大変ですが今は自分の裁量でなんでもできるので楽しいです。ネタを出したりライティングするのもいい感じです。社会人になる前は、取引先とのやり取りできるかなと思っていたのですが案外できているような気がします。相手も人間だし。まったく自分の知識分野と関係のない仕事を担当したときは「マジでなんなん」という心持ちでしたが次第に内容がわかってくるとだんだん色んなことができるようになり、楽しめるようになりました。執筆はマジで大変なのでもっとがんばります。書くのがメチャクチャ遅いので。

会社ではいたって普通に振る舞っているつもりですがなぜか殺人鬼キャラになってしまいました。殺人鬼は好きなので別にいいんですがそういうキャラになってしまって、もしサンリオの仕事ができなくなったらイヤだな〜という虞れがあります(サンリオが好きなので)。

 

23歳はアウトプットを増やして実績を作りたいとぼんやりと考えています。個人でもっと能力をつけて貢献できるようにならなきゃなという思いがあります。全然ダメだし。今後補完すべきはライティングスキルだったり行動力、注意力、洞察力なのでそこを強化するような動きができればと思います。そのためにインプットが必要なので人と話したりどこかに出かけたりと、いる情報もいらない情報も貪欲に取り込んでいきたいですね。今は毒薬の本を読んでいます。

 

ライターの友人も増えて、ご飯を食べに行ったり競馬に行ったり記事の手伝いをしたりと色んな課外活動的なことができてすごく楽しいです。今までの人生にほぼなかったので新鮮です。オモコロのライターさんたちと旅行に行ったのはとてもよかった。誘ってもらってうれしかった。なんかの機会にまたみんなでどこかに行けたらな〜と思っています。ただ自分もオモコロに所属させてもらってるとはいえ全然何も記事書いてないので申し訳なさがあります。ただのぽっと出のインターン生だったのに仲良くしてもらえてありがたい。

 

 f:id:jpmpmpw:20180218001328j:image

誕生日なのでケーキを焼きました。料理は暇つぶしによくやるので全然めんどくさくなかったです。自分の人生に棹さすイベントとしてちゃんとこういうのは儀式的にやっとかないとダメになりそうで…。今日は図書館に行って本を借り、会社で仕事をしようと思いましたが急に眠くなりソファーで寝てただけの生産性のない1日だったのでケーキは生活値+30くらいのやつだと思います。

 

 

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/3RZ137400N0RR/ref=cm_sw_r_tw

誕生日といえば言わずもがなプレゼントなので自分の欲しいものをまとめました。

ください!!!!!!!!!!!! 

 

ざっと見返しましたが食べものと本が多かったです。役に立つ。芋はお腹がふくれる。まとめてみて自分のほしいやつこれなんだと自分が今ほしいやつを可視化できてよかったです。ほしい!!!!!!!!!!!

 

 

 たこ焼き器はほしいな〜 大学生のときにクラスの人がみんな「タコパ」とか言ってたけどそんなアクティビティ1回もなかった。たぶんそんないいものでもないんだろうけどずっと憧れだけがある。

 

 

 ほし〜〜 モンハンと龍が如くやりた〜い ぜったい買お

 

あと本いっぱいほし〜〜〜〜 

 

 

お願いします

 

 

おわり

お好み焼き「道とん堀」でマイメロコラボをやってたので行ってきた

 

お好み焼き「道とん堀」がマイメロディとコラボしたらしいので行ってきました。道とん堀は以前にきりみちゃんとのコラボもしており、食べものキャラとしかやらないのかなと思っていたらお好み焼き像とはほど遠いマイメロともがっつりタッグを組んでいたので驚きです。

 

f:id:jpmpmpw:20180212225541j:image

1番アクセスがよかったのは歌舞伎町にある「熱狂道とん堀」。店舗は都心には少ないですね。こちらはお好み焼きとステーキの食べ放題専門の店らしいですがコラボメニュー単品の注文もできました。店内にはマイメロコラボの告知看板が。無表情で大きなコテを持つマイメロは恐ろしいですね。

 

f:id:jpmpmpw:20180212225558j:image

メニューはこちらの全6種。キャラというよりかはそれぞれの色を活かした構成になっています。お好み焼きはあまりキャラ要素とのコラボは難しいはずなんですよね。味の差異も出しにくいし。マイメロディもんじゃ焼きはビジュアルがミンチにされたマイメロなのでよくサンリオもGOサインを出したなという印象です。なんかTwitterで拡散されてましたね。こういう雑なコラボもサンリオの魅力です。

 

2キャラそれぞれのお好み焼きともんじゃ焼きを注文しました。粉物はお腹にたまるので友人がついてきてくれてよかったです。

 

f:id:jpmpmpw:20180212225724j:image

これがクロミのお好み焼きです。通常の具材に顔のシートと、謎の黒い液がセットになっています。友人はマイメロのほうを頼んでくれました。雑でいいですね。

 

f:id:jpmpmpw:20180212225858j:image

さっきの謎の黒い液を鉄板に広げて薄焼きにしました。これがクロミの顔になるようです。お好み焼きの具に黒いの混ぜちゃえばいいじゃんと思いましたがダメなの?

 

f:id:jpmpmpw:20180212225751j:image

具を混ぜてお好み焼きを作っていきます。マイメロのほうにお餅、クロミに豚バラ肉が入っていたくらいで具材にほぼ違いはありません。混ぜて焼くだけなので味も変わりません。お好み焼きを味わいに来ているのではなく、マイメロディというキャラクターの消費に来ているのでありのままに受け入れます。

  

f:id:jpmpmpw:20180212225826j:image

マイメロクロミ、それぞれの顔となる薄焼き生地を載せてようやくキャラクターコラボメニューの体を成してきました。 見た目は膿んだ傷口に出来たかさぶたのようであまり食指は動きませんが果たして…?

 

f:id:jpmpmpw:20180212225924j:image

あっ マイメロクロミちゃん!!!!

 

顔をつけたらあっという間にサンリオキャラクター。ガーリーでパンクな黒とピンク。さすがサンリオよくやってくれました。自らの手を動かしてキャラクターを組み立てていくという過程も織り交ぜてのお好み焼きというチョイス、世界的キャラクタービジネスのサンリオの慧眼ここに極まれりといったところでしょうか。お子さんもとても喜びそうですね。 

 

f:id:jpmpmpw:20180212230016j:image

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

f:id:jpmpmpw:20180212230108j:image

どうして切ること考えなかったの〜〜〜〜〜

 

f:id:jpmpmpw:20180212230137j:image

お好み焼きという食べものの特性上仕方のないことだとは思いますが、キャラクターの顔にコテを突き刺さなきゃいけないのはいかがなものかと感じました。作って殺すというか。

 

また、顔を載せても結局その上にソースやマヨネーズをふりかけてしまうので最終的にキャラクターがわからなくなってしまうのも難点だと思いました。おいしいのはおいしいのですが最後までキャラクターを楽しみたかったですね。

 

f:id:jpmpmpw:20180212230206j:image

お好み焼きを食べ終えてもんじゃ焼きがやってきました。マイメロの要素がもはやリボンしか残ってないのが潔いですね。 具にはマイメロを意識してかトマトが入っていました。作り方は通常のもんじゃ焼きと同じなのでそのように段取りをします。

 

f:id:jpmpmpw:20180212230240j:image

大丈夫? 

 

f:id:jpmpmpw:20180212230240j:image

これでいいの?

 

実験に失敗してドロドロに溶けたようなビジュアルはコンプライアンス的にどうなんですかね。マイメロとはどうしたって結びつきません。児童書の名作『合成怪物の逆しゅう』ゴセシケが頭に浮かびました。

 

f:id:jpmpmpw:20180212230307j:image

依り代がもはやリボンのみなのでマイメロの壮絶な最期を感じさせます。こんなことなかなかない。味はおいしかったです。

 

f:id:jpmpmpw:20180212230445j:image

コラボメニューを注文すると1品につきクリアファイル、2品でコラボポーチがもらえます。自分はサンリオは好きですが特別グッズを収集する趣味はないので持て余すのですが、それぞれ書き下ろし?のようでけっこうかわいいです。やはりサンリオはいいですね。こういうコラボはどんどんやってほしいです。今度は横浜のぐでたまとポムポムプリンのコラボカフェに行ってみようと思います。

 

 

dohtonbori.com

 

満足しました。ちょっと価格が高めなのがアレですが行ってみるといいかもしれません。期間は2月1日から3月31日まで。サンリオはとてもいい。

 

 

おわり