豆腐か?

f:id:jpmpmpw:20180620233429j:image

豆腐か?

 

f:id:jpmpmpw:20180620233429j:image

豆腐ですよね


f:id:jpmpmpw:20180620233434j:image

豆腐だ


f:id:jpmpmpw:20180620233441j:image

いや

 

f:id:jpmpmpw:20180620233441j:image

もしかして…


f:id:jpmpmpw:20180620233425j:image

 豆腐チーズケーキでした

 

 

☆★有益な情報★☆

豆腐を専門に扱っている茂蔵さんは、豆腐以外にもお菓子やおつまみなどいろんなものを取りそろえていてそのどれもがおいしくて安い。

1リットル108円の「潤う豆乳」が豆乳とは思えないほど甘くておいしい。都心には店舗が少ないが、もし近くを通ったらぜひ寄るべき。

www.shinozakiya.com

捨てられるものは

f:id:jpmpmpw:20180615010656j:image

最初から捨てられるためにあるものはどこか悲しい。

 

これは飲むヨーグルトの中蓋だ。青いキャップの下にある、内容物があふれ出ることのないようにするための安全弁である。飲むヨーグルトは二重に蓋がされている。キャップをひねって開けて、中蓋のつまみを引っ張ってツーっとねじ切る。力のかけ方を間違えるとつまみがちぎれてしまったりとなかなか繊細さが要求される作業なのだ。私は飲むヨーグルトが好きなのでよく飲む。牛乳はだいたい同じ味だが、飲むヨーグルトにはブルーベリー味だったりバナナ味だったりいろんな味があるから好きだ。何回か買ううちに開け方も上手くなり、この中蓋の存在を意識するようになる。

 

ペットボトルのキャップは開栓後も飲みかけに封をするときに活躍するが、飲むヨーグルトの中蓋は開封時点でもうお役御免だ。もう一度封をするときも外の青いキャップを使うので再び登場することはない。完全に役を取って代わられ、何かに再利用することもなく捨てられる。完全になかったことにされてしまう。どうにもならないやり切れなさがある。後から中蓋の存在をいとおしむことはない。邪魔なものだとさえ思われているかもしれない。衛生面を保つためにもなくてはならない存在だが、必要性を意識されることはない損な役回りである。

 

何か別のことに使えるかというとそんなことはなくて、ただ理由がなくなったものを持て余す。つまみ部分に指を通せば指輪になる、と思い試してみるもひどく不恰好だ。意味のないものに意味を問うと余計に意味のなさを浮き立たせてしまうことになる。原典はわからないが、ジュースのプルタブを結婚指輪にして告白する話を聞いたことがある。金属ならまだいいがプラスチックの中蓋では格好は付かない。中蓋の悲しみは募る。刹那的なおかしみはあるがそれだけだ。たくさん集めてみたがどうしようもないので捨てることにする。

 

第33回サンリオキャラクター大賞の投票締め切りまで10日を切ってしまった

 f:id:jpmpmpw:20180603165443j:plain

サンリオキャラクターの中で一番人気のあるキャラクターを決める「サンリオキャラクター大賞」の投票締め切りまで10日を切ってしまいました。私はサンリオが好きで、毎年このイベントを楽しみにしているのでもうすぐ終わってしまうと思うと悲しくなります。あとは年末までサンリオ関連のイベントはほぼ何もない灰色の地獄くだりなので。

 

登場するのは新旧合わせて100名のキャラクターたち。ホントはもっといますが選抜されたメンバーが1番を目指してしのぎを削ります。1キャラクターにつき1日1回投票ができます。

 

それぞれのかわいさを持ったキャラクターたちが競争しているのはなかなか忍びない部分はありますが、大好きなのでなんかドキドキしてしまいますね(本当はそれぞれ違ったよさがあるのでそもそも争わなくていいから)。

 

f:id:jpmpmpw:20180603162929p:plain

今年のスローガンは「モテたい気持ちは、キセキをおこす」

2017年のスローガンが「みんなちがう。みんなかわいい。」とすべてを受け入れて承認する控えめなものだっただけに、今年はグイグイ行くなと思ったのですがいいですね、「モテ」に軸足を置く。男性にも女性にも当てはまる概念、これがジェンダー的なイデオロギーに回収されたものだったとしたら悲しいのでサンリオはそういうものとは無縁な絶対的かわいさを突きつめていってほしいです。このスローガンに従って、それぞれのサンリオキャラがモテるためにいろいろやって自分の魅力を発信していくわけです。

 

キャラクターたち

 

昨年1位の絶対王者シナモンです。品川区の観光大使に任命されたり、今年に入ってシナモロール王国という会員制ファンクラブを立ち上げたりするなどかなり精力的に活動しています。たぶん今年もシナモンが1位になるんじゃないでしょうか。行政とタッグを組んでいるというところは認知拡大において大きなポイントを占めているはず。

 

f:id:jpmpmpw:20180603171122j:plain

仕事で品川区の2018年度予算案発表会の取材に行きましたが、区役所の中にシナモンの人形が飾ってありました。かわいい〜 品川区に住んでてよかった〜〜

 

会場ではお固い新聞社の人たちがたくさんいるのにシナモンのバルーン人形が配られたりして最高でした。かわいさは無敵ですからね。

 

f:id:jpmpmpw:20180603171445j:plain

会場内にシナモンの人形と看板が飾ってあったのですがみんな無視していました。

 

f:id:jpmpmpw:20180603171650j:plain

ですが見てください! 看板の影からこちらをのぞいているシナモンを! 

これ、ものすごくかわいいです。区役所の人による作為的なかわいさの演出なんでしょうがこれはもうたまりませんね。よくわかっている。こりゃ今年も1位ですね。サンリオギフトゲートに行ってもシナモングッズはホントにかわいいものが多いのでサンリオもちゃんと力を入れているんだなというのが伝わってきます。

 

 

 昨年はシナモンに次いで2位と、惜しくもシナモンに破れてしまったポムポムプリン。2015年、2016年と連覇していただけに余計に悔しさが募るキャラクター大賞だったと思います。仲間たちといっしょに朝練をしていて微笑ましい。

4月に新しいお友だちができたのも記憶に新しいです。いつもポムポムプリンといっしょに遊んでいるハムスターのマフィンくんの幼なじみ、クッキーとビスケくん。双子でかわいい。池袋のサンリオギフトゲートには彼らのグッズも並んでいました。

 

www.sanrio.co.jp

ですがポムポムプリンの紹介ページにクッキーとビスケの名前がなかったのでなんだか切なくなりました。仲間に入れてあげてほしい。

 

 

 マイメロディは昨年3位。どの層に支持されているのかはイマイチわかりませんがそれなりの人気は誇っているようです。

 

マイメロは過去にサンリオキャラクターの「ぐでたま」を象徴する卵と「きりみちゃん」を象徴する鮭を食べたりとケンカをふっかけるようなとんでもないことをやっていたのでこういう嫉妬心のかたまりのキャラクターでどんどんやっていってほしいですね。

 

 マイメロに対してきっちりとプロレスをするきりみちゃんにはさすがの一言。

 

 

 昨年5位のぐでたま。2013年に誕生して、「お前らこれがかわいいと思うんでしょ」みたいなことを言いながらやってみせたりとサンリオの中でもメタポジションにいるキャラクターです。確かにこういうキャラは今までいなかった。久しぶりに見たらフォロワーが100万人を超えていてびっくりしました。日本のみならず中国や台湾など海外でも人気があります。

 株主に向けた四半期決算説明会のときに、サンリオの辻社長が「ぐでたまは発明です」というようなことを言っててぐでたますげ〜と思いました。

 

期待の新星、小麦粉の妖精こぎみゅんです。 今回が初出場、きりみちゃんに次いで好きかもしれません。「かわいそかわいい」や「はかなかわいい」など新基軸のかわいさで売り出しているのにも注目しています。もう少し注目されてほしい…。

 

 何をやっても裏目に出たりとやること成すことがかわいいんですよね。かわいさには庇護欲というものも含まれていると思うんですが、まさにそういう薄幸のキャラクターだと思います。

 

jpmpmpw.hatenablog.com

こぎみゅんのショップにも行ったけどかわいかった……。

 

 

 

昨年7位のきりみちゃん。10位に入るだけでも快挙。すばらしい。私はきりみちゃんが1番好きなのですがいいですね。鮭の切り身のきりみちゃんです。フォルムから発言まで全部好きです。魚ではなく血なまぐさい魚の切り身からかわいさを発露させているという驚きもあります。

ちなみに他にもブリの切り身や豚肉の切り身のキャラクターがいるのですが、あくまでも鮭の切り身のキャラが「きりみちゃん」であって、切り身のキャラクター総体を表しているものが「KIRIMIちゃん.」という風に自分は認識をしています。

 

weekly.ascii.jp

アスキーがインタビューをしてるんですが、きりみちゃんは生きているのか、という質問に対して「え…? どうかな? みんなは、生きているの…?」とこちら側を哲学的に問いただしてくるなどきりみちゃんの発言にはハッとさせられることが多いですね。Twitterでだるそうなツイートをするのもインターネット的というか、刹那的というかとてもいいです。あなたは生きていますか?

 

nuwton.com

 

jpmpmpw.hatenablog.com

 

jpmpmpw.hatenablog.com

  ↑これはキャラクターにおける革命だと思う

 

きりみちゃんについてはいろいろ過去に書いたので読んでもらえるとうれしいですね。

 

中間発表

sanriocharacterranking.com

 先日、これらキャラクター大賞の中間順位の発表がありました。

 

1位 シナモロール 21万1052票
2位 ポムポムプリン 20万1005票
3位 YOSHIKITTY 19万883票

4位 マイメロディ 11万9796票
5位 ハローキティ 11万2177票
6位 ポチャッコ 10万4472票
7位 リトルツインスターズ 10万502票
8位 ぐでたま 7万50票
9位 SHOW BY ROCK!! 5万7337票
10位 クロミ 5万2620票

 

順位は上記のような結果になりました。

オールドキャラクターである「ポチャッコ」が10位内に入っているのと、一昨年ランキングに多数食い込んだサンリオが新しく打ち出したキャラクタープロジェクト「SHOW BY ROCK!!」が入っているのも注目ですが、X JAPANYOSHIKIとキティがコラボした「YOSHIKITTY」が第3位に入っているのは見逃せません。

 

www.instagram.com

 YOSHIKITTYが1位になったら「X JAPANのアルバムを出す」と明言しているため、X JAPANファンの人が多く投票しているのかもしれませんね。

http://news.livedoor.com/article/detail/14795484/

 

でもこういうことするとかわいいから投票するんじゃなくて、1位になったらアルバムが出るというサンリオとは違う文脈で票を集めちゃうからなんかやだな〜と思います。ちゃんとかわいさだけで勝負してる他のキャラクターがかわいそう。

 

中間順位発表では海外での獲得票も記載されていました。

 

f:id:jpmpmpw:20180603183035p:plain

 

中国ではYOSHIKITTYが1位、ポムポムプリンが2位、シナモンが3位。

 

f:id:jpmpmpw:20180603183109p:plain

アメリカでは1位ポムポムプリン、2位がなんとバッドばつ丸。3位にレッサーパンダとアグレッシブ烈子が入っています。

 

f:id:jpmpmpw:20180603183202p:plain

f:id:jpmpmpw:20180603183210p:plain

イギリス、ドイツではYOSHIKITTYとアグレッシブ烈子が3位にランクインするなどしています。

 

YOSHIKITTYが海外で注目を集めているのはわかるのですが、なぜ日本でランキング外にいたアグレッシブ烈子が注目を集めているのか不思議でした。

 

kai-you.net

いろいろ調べてみたらKAI-YOUが書いていたこちらの記事が明るかったです。

確かにうなずける内容でした。あまり海外事情には詳しくないので興味深い事例です。ストレス溜まるとデスメタルを熱唱する、というところが海外にウケたというところはメタリやパンクが広く楽しまれているイギリス、ドイツなどヨーロッパ圏で人気を集めている点で納得しました。国内では目立たなくても海外では認知されているキャラクターはいるんだな……。

 


Aggretsuko x Chocolate Skateboards

海外の人が作ったこういうやつにも出ていてすごい。あまりに荒唐無稽で笑ってしまった。

 

投票してくれ

YOSHIKITTYが国内外から注目を集めているということは、もしかしたら今年のキャラクター大賞の1位を飾るという可能性が充分にあるということですね。かわいいキャラが順当に優勝してほしいというのはワガママなのだろうか…。

 

残り8日なのでめちゃくちゃ投票しなければいけない。一票の重みが云々など政治教育でさんざん聞かされたがこれほどまで一票の大切さを感じたことはない。

 

きりみちゃんが1位になれなくても10位以内に入ってくれたらいいな、こぎみゅんも。

 

締め切りは6月11日です!!!

sanriocharacterranking.com