読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高だな

クリスマス 食べもの

今年もクリスマスが来たけどみんなクリスマスを腐すんじゃなく純粋にクリスマスを楽しめばいいと思う。性の6時間がどうとかカップルがどうとか彼女がいないからどうだとか、そういうことを言って何になるのだろう。余計劣等感を募らせて自分が惨めったらしくなるだけじゃないか。あるものはそうあるべきように振る舞うし、なるようになるのだから。というかそもそも劣等感を抱く必要なんてないはずだ。そういうものをハナから投げてしまえばカップルがクソだとかいうこともない。下手にしがみついてるからいけないのである。さっさと手を離して落下すればいい。けど俺はやっぱり惨めだなぁという自虐もある種の楽しみ方であるのでそれもそれでいいのかなと思う。自分は純粋な祭りとしてクリスマスを楽しもうとする。だって流れる日常に棹差すイベントだから、たとえそれがメディアイベントであったり商業的に作られたものであったり恋人たちが粘膜を擦り合わす口実になっていたとしてもクリスマスは誰にでも楽しむ権利がある。

 
そういえば去年のクリスマスイブはチェーンソーの講習を受けに行った。ひたすらにアウェーな空間でよくがんばったと思う。
f:id:jpmpmpw:20151225015139j:image
こういう記事を書いた
 
クリスマスといえばケーキというのはもう自明のことでクリスマスの日にはみんなこぞってケーキを求め貪り喰らうのは世の常なのでご多分にもれず自分もケーキを食べたいなと思った。だけどケーキを買ってきて家でただモフモフとケーキを食べるのはたいへん忍びないので自分でケーキを作ることにした。でもわざわざ薄力粉とか買うのは癪なのであるもので作る。家にはカロリーメイトがたくさんある。以前いろいろ間違えてカロリーメイトを100個購入したからだ。カロリーメイトでケーキを作ることにした。メープル味が大嫌いなのでメープル味のカロリーメイトが大量に余っている。
 
 
f:id:jpmpmpw:20151225014536j:image
 
f:id:jpmpmpw:20151225014722j:image
 
ソリッド感がすごい。
 
f:id:jpmpmpw:20151225014943j:image
 
カロリーメイトが粉になった。16本あって1本100カロリーなので全部で1600カロリーの粉である。まさかカロリーメイトも粉にされると思っていなかっただろう。
 
f:id:jpmpmpw:20151225020102j:image
 
卵を泡立てカロリーメイトの粉をふるいにかけた。わりと様になっている。メープルのにおいがして本当に嫌になる。
 
f:id:jpmpmpw:20151225020529j:image
メープル臭い。くっさいくっさい本当に嫌になる。卵と混ざってカオスである。生臭さとメープルである。メープルシロップならまだいいもののカロリーメイトのメープル味はひたすらにケミカルなフレーバーなのでもうダメ。カロリーメイトメープル味はもう諦めてほしい。メープル味がなぜ今まだ市民権を得ているのか。なぜ市民の面をして暮らしているんだクソメープルが。ポテトを殺してしれっとした顔ですげ変わっているメープルは本当に許せない。
 
f:id:jpmpmpw:20151225021411j:image
 
オーブンで焼いた。20分。地獄の苦しみを味わうがいい。狭い箱に閉じ込められてジリジリと自分の身体が焼かれていく。身体の端が炭化していく。身動きが取れない。柔らかさが奪われていく。身体がこわばりひび割れる。だが意識を失うことはできない。テーブルの上で回転しながら死にいく様はいささか滑稽である。なぜお前が死ぬか、何のために死ぬか、そういうことも理解できぬままもうお前は泣いたり笑ったりできなくなる。メープルは回転するテーブルで、非情に身を焼く太陽を目の前にしながら自分がどうなるかを悟る。俺は死んでしまうのか?そうだよお前は死んでしまうんだメープル。クソみたいな味付けをされてしまったばっかりに。大塚製薬を呪え。
 
クソメープルケーキが出来上がるまでに時間がある。時間があったのでクリスマスツリーを作ることにした。前日メチャクチャつよそうな野菜を見つけたので買っておいた。
f:id:jpmpmpw:20151225022605j:image
ロマネスコという野菜である。イボイボがマジでつよそう。よく見ればクリスマスツリーに見えないこともない。スーパーで飾り付け用のものを買っておいた。
f:id:jpmpmpw:20151225023024j:image
てっぺんのスターとマチ針である。スターを買うのはわかるがクリスマスにマチ針買うのはわけわかんない。
ロマネスコに針を刺す。プスプスと刺す。だんだん楽しくなってきて、野菜であるのに動物の肉であるようかのような手応えを指先に感じるようになる。奥まで針を差しこもうとするがはね返そうとするロマネスコ。こんなに針を刺したら食べるとき抜くのたいへんだなと思うけど俺ロマネスコの食べ方わかんないや。
プスプス刺す。プスプスプスプスプスプスプスプスプスプス刺す。刺す、刺す刺す。だんだんクリスマスツリーに見えてきて、ロマネスコのてっぺんに星飾りを突き刺す。痛そう。もし自分が頭に星飾りを突き立てられたとしたら今自分に何が起きているかを飲み込めなくて、半笑いで死んでいくと思う。クリスマスツリーには雪のあしらいが必要なので飾りの綿を探す。だけど綿はどこにもない。
 
f:id:jpmpmpw:20151225024334j:image
 
だからジバニャンの背中を裂いた。ちょっとだけ、中身をもらった。ジバニャンの中身は綿である。お腹じゃなくて背中だから致命傷ではない。
 
ロマネスコツリーの完成品がこちらである。
f:id:jpmpmpw:20151225024538j:image
 
すごくない?これ? ツリーじゃない?もう。ミニマルに完結してしまっているよね。ジバニャンの中身をまとって神々しさすらある。
 
そうこうしてたらクソケーキが焼けた。
f:id:jpmpmpw:20151225030945j:image
 
クソみたいな色しやがって。一丁前に膨らんでいる。
 
f:id:jpmpmpw:20151225031059j:image
アルミの皿から剥がそうとしたけど剥がれなかった。惨めったらしく皿に執着しやがって気持ち悪い。
 
紛いなりにもケーキならばケーキらしくあしらいを施さなければならない。ケーキといえばイチゴなのだがイチゴなんて高くて買えないのでイチゴジャムにした。
 
f:id:jpmpmpw:20151225031401j:image
 
f:id:jpmpmpw:20151225031505j:image
 
下品な赤だ。てらてらと光っている。フリスビーのように投げたらイチゴジャムを撒き散らしながら汚らしく飛ぶだろう。
 
f:id:jpmpmpw:20151225031643j:image
クリスマスっぽい雰囲気が出た。そもそもクリスマスなのだからわざわざもう一度雰囲気とかを演出する必要はないのだけど仕方ないね。クソケーキを食べてみた。やっぱりクソはクソで練られてケーキの様相を呈してみせたところでどうにもならないので期待なんかするんじゃなかった。メープルはなんでここにいるの?俺カロリーメイトのメープル味食べたらほとんど毎回具合が悪くなるんだけどなんで集合体として眼前に現れてしまったの?食べれるわけないじゃんこんなの。具合が悪くなることを保証されたケーキってケーキではないよね。もうそれはメープル味のクソだから。くたばれ。