読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アタック・オブ・ザ・キラー・カロリーメイト

先日気が狂ってカロリーメイトを100個買いました(母親に報告したらノイローゼを疑われました)。

f:id:jpmpmpw:20150618004716j:image

なぜこんなにカロリーメイトを買ったかというと何か贅沢をしたかったからです。

ですが想像力が終わっているので「お腹いっぱい食べてみたかったモノ」であったカロリーメイトを100個も購入しました。

小さいころってこういうかっこいいサイバー感あふれる食べ物にすごく憧れたりしませんでした?

自分はかっこいい食べ物の代表格であったウィダーinゼリーをちまちま大事そうに食べてた子どもでした。

なにか親にスペシャル感のある食べ物をねだるときは真っ先にカロリーメイトウィダーinゼリーを選んでいました。

ご褒美に栄養補助食品をねだる子どもって自身の健康管理にストイックすぎてメチャクチャ気持ち悪くないですか?

自分はそのなんとも言えないソリッドなかっこよさに惹かれていたので栄養面はあまり気にしていなかったです。

学校のお弁当時間にはウィダーinゼリーとカロリーメイトを食べることがかっこいいという歪んだ価値観を抱いていたので持っていってかっこつけながら食べていましたが今考えると和気あいあいの学校のお弁当の時間にカロリーメイト食べてる小学生は気持ち悪いなと思います。

そうした憧れからカロリーメイトをたくさん購入することに至ったわけです。

たくさん購入したので月曜から今日水曜日までの3日間毎食カロリーメイトと水しか口にしないというサイバー修行僧みたいな生活をしました。

結果からいうとメチャクチャ具合が悪くなりました。

眼圧が異常に高くなって頭が痛いです。

1日に必要なビタミンを1日に約2倍も摂取したことによるビタミンのオーバードーズが原因でしょうか?

2倍も摂取してるんだから健康になって然るべきだと思うんですが謙虚なMY BODYが受け付けません。

スーパーサイズ・ミー』のモーガン・スパーロックもこんな感じだったんだろうなと思うとなんか感慨深くもなります。

では普段あんまりカロリーメイトを食べない原始人のみなさんにそれぞれのカロリーメイトを食べた感想を述べます。

チョコレート味
f:id:jpmpmpw:20150618012709j:image
f:id:jpmpmpw:20150618020452j:image
1番好きなフレーバー、頬張ったときチョコレートの風味と粉っぽい無機質な香りが鼻を抜けるのが虚無を感じてグッド。5つのフレーバーの中で最もタンパク質を多く含み(4本あたり8.7g)、カリウム含有量も170mgと他のフレーバーに比べ非常に高いのでスポーツマンに向いていると言えるだろう。

チーズ味
f:id:jpmpmpw:20150618013226j:image
f:id:jpmpmpw:20150618020438j:image
手に持った感じが油っぽくてイヤ。めくるめくサイバー感を求めてカロリーメイト買ってるのにギトギトの油感が現代社会のチープさを感じてガッカリ。みんなチーズ味大好きなんだろ?という大塚製薬の傲慢を感じる。嫌いな奴のご飯に炊き込みたい。5つのフレーバーの中で最もナトリウム含有量が高い(4本あたり 370mg)。

フルーツ味
f:id:jpmpmpw:20150618013236j:image
f:id:jpmpmpw:20150618020430j:image
レモンピールが歯にはさまってウザい。フルーツ味といってもグレープフルーツを水で薄めたような味なので濃厚なトロピカル感を求める人は避けたほうが無難。「甘くなくておいしい」とか言っちゃう新人類には受けそう。栄養面は全てにおいて凡庸。フルーツというよさげなコノテーションに引きずられたのか栄養面が形骸化している。レモンピールがウザい。

メープル味
f:id:jpmpmpw:20150618013248j:image
f:id:jpmpmpw:20150618020118j:image
外装の箱を開けた途端にメープルシロップスメルが立ち込めて自己主張が激しいカナディアン。夏休み終盤に暑さで全滅したカブトムシの飼育ケースのニオイがして食欲が削がれる。5つのフレーバーの中で最も脂質を多く含む(4本あたり22.6g)。チーズより脂質を多く含んでおりわけがわからない。栄養表示を見るとオレンジピール、チーズ、チョコレートと他のフレーバーを構成している要素がふんだんに盛り込まれているので気分だけ得したい人には向くか。全5フレーバーの中でメープル味だけ醤油が混入されており、日本のまほろばの心を伝えたいという大塚製薬の酔狂かもしれないがこいつだけホントにわけがわからない。

プレーン味
f:id:jpmpmpw:20150618013256j:image
f:id:jpmpmpw:20150618020503j:image
期待のニューカマー。パッケージにもNEWと記載され威勢がいい。プレーン味という不明確で実体を持たない味覚的命題に関しては侃々諤々の議論を待つ必要があるのだがとりあえずカロリーメイトに限って言うと薄いリンゴ味。プレーン味がリンゴ味というと原初の果実であるリンゴを象徴させたのかという宗教的思惑を感じてならない。ザクザクとしたアーモンドとリンゴ味が相まって味は悪くない。個人的な印象だが他のフレーバーよりは堅焼きな気がした。5つのフレーバーの中で最も糖質が高い(4本あたり41.7g)。反してナトリウムは4本あたり280mgと減塩に関しては他を圧倒。5つのフレーバーの中で唯一なぜか白あんが混入しており、メープル味同様強引な和洋折衷を提案してきて実はこいつもわけがわからない。


意外とクレイジーなカロリーメイトの実体を把握していただけただろうか。

f:id:jpmpmpw:20150618022152j:image
この写真は3日間で自分が食べたカロリーメイトの外箱だが、チーズ味をあまり好んで食べていないことがわかる。チーズは油っぽくてイヤ。

ちなみにカロリーメイト外箱表紙の英語の記述はカロリーメイトはこんなにすごいんだぞという意味の英文かなと思ったらただ裏の栄養表示を翻訳したものでメチャクチャウケました。

カロリーメイトは食べ過ぎると具合が悪くなるのでもし体調を崩して入院したりすることになったらバランス栄養食ちゃうんか!!! と大塚製薬に直訴したいです。

これを書いてる今も相当ヤバくて、あと数日この実験的生活を続けるつもりだけど身体がぶっ壊れる気がする。

幼い頃のサイバーな幻想に殺されるのだ。